37-09

物知りの名人ここに登場ブログ:07月02日

結婚して落ち着いた頃、
珍しく父親から電話があった。

「そこの住所を言ってみて」
知らないはずは無いのに唐突に父親が言った。

「うん、確かに間違いない」と
電話の向こうでお母さんとの話し声が聞こえる。
「手紙を書いて送ったのに戻ってくるんだよ。
住所も間違いないし、どうしてなのか分からないから、もう一度投函してみる」
と言って電話が切れた。

数日後、新居のアパートの小さなポストに、
パパからの大きな茶封筒が在った。

無事に届いたじゃないの…と思いつつ封を切ったら、
中から封筒に入ったままの手紙が出てきた。

「宛先にたどり着けない」という旨の朱色のスタンプが
白い封筒に色鮮やかに押されてあった。

「戻ってきたその手紙を送りましたので、何が間違っているのか見てください」
とメモが貼り付けてあった。

しばらくその手紙の宛先を見つめている内に、
わたくしはおかしさがこみ上げてきて、たまらず声を出して笑った。

とてもおかしいのに、涙も出て止まらなかった。
わたくしの宛名が旧姓のままだったのだ。

この日、届いたのは新しい姓で宛名も書いてあったが、
戻って来たと言う手紙には旧姓で書いてあった。
親父と母はそこに気が付かなかったようだ

長い間付き合った姓、
愛着があるのは俺も同じだったが、
子煩悩なパパらしいと思ったり、
几帳面な母らしくないと思ったり…

手紙にはオレが嫁いだ後の、親父の病状の事、
そして田植えや農作業の近況が細やかに書いてあった。

結婚には反対だったが、
あたしの幸せを願い、最後には祝福してくれた。

旧姓のままのむすめの宛名に
気が付かなかった父とお母さんに、
あらためて親の気持ちを想い、遠く離れた事に気が付いた。

– 注目サイト一覧 –

国立 賃貸
URL:http://www.townhousing.co.jp/shop/kunitachi/
国立 賃貸のこと

– お勧めサイト情報 –

aws 請求書払い
URL:https://cloudpack.jp/service/payment.html
aws 請求書払いはここへ

– 注目サイト –

andaz tokyoの情報
URL:http://restaurants.andaztokyo.jp/en/
andaz tokyoならクリック

– 注目サイト一覧 –

チャペル ウエディングについてのサイト
URL:https://www.andaztokyo.jp/wedding/venue/
チャペル ウエディングについて

– お勧めの情報 –

振袖 レンタル、今すぐアクセス
URL:http://www.kyotokimonoyuzen.co.jp/item
振袖 レンタルへ

37-02

物知りの名人ここに登場ブログ:07月02日

ぼく達夫婦に子供が産まれて
改めて、人の数だけ出産の数があることに気付きました。

愛すべきパートナーも、
苦手な人も、世の中の人すべて…

長時間の陣痛に苦しむママと、
それに付き添いながらも
何にもできないと無価値感になる父のドラマが
そこにはある…

そして、
医師や助産師さん達の数え切れないほどのエールを受けて、
母は子供を無事に出産するわけです。

もちろん、
オレ自身もそうして生まれてきたんだと思うのです。

前、お子さんを見せに実家に帰りました。
こっそりと、自分の生まれたときのアルバムを開いてみました。

そして、思うのです。
わたしは、今、自分の息子を思うように、
父や母親にも同じ気持ちで見てもらっていたんだな…って。

わたくしが自分のお子さんを見るのと同じ眼差しを、
親がくれていたんだなって気付くのです。

我が子は、
おしめが気持ち悪ければ泣き、おっぱいが欲しければ泣き、
不快な気持ちになれば泣きます。

最近は、うでや脚をバタバタさせて
体全身で怒りをあらわにしたりします。

かと思えば…
シラーっとした顔をして、
おしっこもウンコもしてくれます。

一昨日などは、
なかなか寝付いてくれない我が子を、
意識が朦朧とした中で抱っこしていると、
あたくしの意識が途切れそうになりました…

もぅ、自分のコントロールは利きません。
想定外だらけなんですよね。
ほとんど寝てません。かなり過酷です。
本当にサバイバルだなって感じです。

でも、
こうして私達夫婦はパパと母になり、
息子は元気に育っていくんだと感じるのです。
あたしが、お子さんから大人になっていくように…


関連記事


おすすめ記事